スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ハンドルバーのしなりが増えた気がします。

ノーズ系の練習などで前転するとちょうどいい位置でバーと地面が接触するのですが、やはり超重級でもいいので一年以上の金属疲労以外ではへたらない程度の強度を持たせつつ3.5インチ以上 

といったバーが世に出回るべきです。NSの新作は気になります。


26inch mtb hang5 from hiroya0515 on Vimeo.


練習練習練習 です。
Recently, I feel my handlebar being more supple.

It should appear on the market that the bar with strength can be endured for one year or more and 3.5" rise. I'm interested in a new bar of NS.

I practice and more practice and practice.

Trackback

Trackback URL
http://orehakamida.blog19.fc2.com/tb.php/31-6d7ea1b8

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。